一度目は許したけど彼の浮気症は治りませんでした

男の浮気癖や浮気症は病気のようなものだと諦めなさい

浮気された当時は、20代で、岩手県に住んでいました。専業主婦で、夫とは高校のときに部活で知り合い、それからずっとつきあって、私が大学を出て2年後に結婚しました。
彼はもともと老若男女問わず優しくて社交性もあり、ちょっとかっこつけなところもあって、少し人気がありました。結婚する前は遠距離恋愛で、1ヶ月に1回、お泊まりデートをするのがとても嬉しかったものです。しかし、遠距離の欠点として会いたいときに会えない、相手のライフスタイルが目に見えない、という不安から、私は彼の携帯を覗いてしまいました。案の定、女の名前がずらり…そのなかでも頻繁にやり取りしている女の電話番号を盗み見て、彼がお泊まりデートから帰ったあと、私は女に電話しました。そして、問いただしたのです。「あなたは彼の彼女ですか?」女は黙っていました。「私は彼の妻です。彼には二度と会わないでください」と、結婚もしていないのに、私はとっさに、そんな嘘をついてしまいました。数日後、すぐに彼にばれて怒られましたが、他の女に手を出すお前が悪い!と私はプッツンしました。そらから彼はすぐに、もうしないから、頼むから別れないでくれと泣きついてきました。
そうこうして数年後、彼と結婚しました。いきつけのラブホテルで婚約指輪を渡されプロポーズされました。それから数ヶ月後、また彼の言動があやしいと思い、携帯を覗きました。(前回のこともあるので私はなにも怖くありませんでした。)すると頻繁にやり取りしている男のメールがありました。名前は確かに男でした。確か、ケンイチとかそんな名前だったと思います。しかしメールの内容は「あたしのこと、オバサンとか言うのやめてくださいよぉ」みたいなものでした。明らかに女!!その後、夫に問いただしたところ、ケンイチは体育会系だから自分のことあたしって言うし、ちょっと女っぽいからオバサンって言ってからかってるだけだ!と言われました。私には理解不能でした。それから結局、彼がマザコンだったこともあり、子供が産まれてすぐに調停離婚しました。
今は離婚して10年になりますが、毎月、養育費は滞りなく支払いされてきます。はじめは彼が4万というので頂いていましたが、離婚してすぐに彼は再婚したので養育費を下げてほしいと言われ、2万8千円を払ってもらっています。離婚の原因は浮気は大きな要因ではなかったのですが、浮気は繰り返されます。一度されたらその時点でずっと夫を疑いましょう。
現在、私は再婚して幸せに暮らしています。